日経エレクトロニクス 2001/01/01号

解説 構造改革
日本の製造現場に切り込む 海外EMS大手

 「超製造業」という言葉がある。松下電器産業の中村邦夫社長が,同社の将来像を託して好んで口にする造語だ。2000年11月30日,中村氏は,構想実現の青写真である2001年度から2003年度の経営計画を発表した。皮肉にもその中核にあったのは,製造業の命ともいえるモノ作りを,事業部から切り離すとの決断だった注1)(図1)。(43〜48ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7331文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:18/08/02