日経メディカル 2001/01/10号

シンポジウム パソコンによる健康被害 眼精疲労
パソコンによる健康被害 ●眼精疲労●

◎パソコン作業では,画面を近距離で長時間注視するために視覚負荷が増大し,眼の疲労が増す。◎眼疲労や眼精疲労の程度は肉体的な問題,精神的な問題,作業環境の問題のバランスで決まるが,中でも作業環境の比重が一番大きい。◎治療・対策には,漢方薬や点眼薬による薬物療法,作業用眼鏡の着用,OAフィルターによる作業環境の改善などがある。(123〜126ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5072文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27