日経メディカル 2001/01/10号

医薬情報室 治療薬セミナー
解明進むNSAIDsの作用機序 COX−2選択性が災いする例も

 「インフルエンザ脳炎・脳症の患者にジクロフェナクナトリウムは禁忌」—。厚生省の医薬品・医療用具等安全性情報(No.163)が発表されると報道機関は大きく取り上げ,非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)の副作用として改めて注目されている。(140〜142ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4974文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27