日経ビジネス 2001/01/15号

時流超流・トレンド 波及効果
キリン「一番搾り」CMは三方一両得 登場の食材売り上げ急増でスーパー、食品会社もホクホク

 女優の中山美穂がおでん屋で大根を注文し、鍋の下の方から出てきたのを見て「なべぞこダイコン」と叫ぶ──。こんなストーリーのテレビCMが、1999年の暮れに放映されていたのはご記憶だろうか。 これ以降、タン塩、新ジャガ、トマト、ゆでエビと、時期に応じた素材を取り上げたキリンビールの「一番搾り」のCMが、スーパーなどの仕入れ担当者から秘かに注目されている。(22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1643文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
キリンビール
update:19/09/24