日経ビジネス 2001/01/15号

特集 大東亜厚底共栄圏 第1章
「日本大好き」アジアの若者
ファッション、ドラマ…ポップ文化が浸透

 上海。伊勢丹など高級百貨店が集まる准海路を1本裏に入る。庶民的な飲食店が並ぶ静かな道沿いに外国の音楽CD(コンパクトディスク)を並べた店があった。日本のものはと聞いて、案内された奥の一室に並んでいたのは日本のテレビドラマVCD(ビデオCD)だ。約50作品はある。聞けば1作品十数枚組みが1000円足らずで、若者の小遣いで何とか手の届く値段になっていた。(28〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5368文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
伊勢丹
update:19/09/24