日経ビジネス 2001/01/15号

特集 大東亜厚底共栄圏 第2章
中田、キムタク以外知らない
アジア人ビジネスマンのイメージ調査結果

 わが外務省に提言。酒井法子を北京、木村拓哉を香港、中田英寿を東南アジア諸国連合(ASEAN)に大使級の格で派遣し、行った先の人たちと大いに交流させてください。大使館に来た人が誰でも持っていけるノベルティーグッズを置いて、それには「ドラえもん」や「キティちゃん」のキャラクターを使ってください。 調査結果を眺めていたらそんなことを真剣に検討してほしい気になった。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2404文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > その他(メディア・音楽・スポーツ)
【記事に登場する企業】
外務省
東南アジア諸国連合
日本貿易振興機構
update:19/09/24