日経ビジネス 2001/01/15号

時流超流・トレンド 新製品トレンド 差別化
 価格横並び「若い男性向けスーツ」の勝負どころ 気軽な雰囲気演出、品質にもこだわり

 スーツは全品1万9000円か2万8000円で、バーゲンはなし。「165cm用」「180cm用」など5cm刻みの身長別に売り場を分け、来店客が自分で商品を選べる店づくり。2000年秋に大手紳士服チェーンが相次いで展開を始めた、20〜30代男性向けの新型スーツ店を比較すると、価格設定から売り場づくりまで異様なほど似通っている。いずれも先行するオンリー(京都市)の店をモデルにしたためだ。(158〜159ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2036文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24