日経ビジネス 2001/01/22号

編集長インタビュー 人物
川口 順子氏[環境大臣]
新生・環境省は循環型社会の扇の要に  「我慢」より「夢」が実現のカギ

 問 1月6日の中央省庁再編で環境庁は環境省に昇格し、川口さんが初代環境大臣になりました。環境問題への関心も高まっており、一段と責任は重くなります。 答 30年間の環境庁の時代からようやく省に昇格することができて、職員の士気は高まっています。環境の重要性が国民に認識された表れだと考えていますので、その期待に応えなければと痛感しています。(74〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5979文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(環境)
【記事に登場する企業】
環境省
update:19/09/24