日経エレクトロニクス 2001/01/29号

特集 WDMで打って出る 効率化の技術
光スイッチで下支え 世界の100社が競う

 WDMは,光バックボーン・ネットワークになくてはならない存在に成長した。ここ数年で本格的に立ち上がり,WDM利用の光バックボーン・ネットワークはさらに広がっていく。このとき不可欠の装置が「光スイッチ」だ。 光通信網を道路に見立てた場合,WDMは道幅を広くする技術であり,光スイッチは交差点での処理をスムーズにする技術である。(160〜167ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9922文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 光ファイバー関連技術
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 伝送規格全般
update:18/08/02