日経ビジネス 2001/02/05号

時流超流・トレンド 鉄鋼乱世(1)
怒り心頭の川鉄、仏ユジノールが二股? 交渉決裂わずか10日後に“宿敵”新日鉄と提携

 新日本製鉄は世界第3位の鉄鋼メーカー、仏ユジノールと自動車用鋼板を中心とした鉄鋼事業で包括提携した。世界第2位の新日鉄は既に第1位の韓国、浦項総合製鉄と出資を含んだ戦略提携関係にある。今後、浦項とユジノールによる提携も予想され、世界1、2、3位のメーカーが大連合に向けて一歩を踏み出した。 今回の大型提携劇で図らずも「裏の主役」となったのが川崎製鉄だ。(8〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1669文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 金属材料
ビズボードスペシャル > 素材 > 金属材料
【記事に登場する企業】
川崎製鉄
日本製鉄(旧・新日鉄住金)
韓国・ポスコ社
仏ユジノール社
update:19/09/24