日経ビジネス 2001/02/05号

経営戦略 誤算の研究
米ルーセント・テクノロジーズ(世界最大の通信機メーカー)
AT&Tから独立も経営風土変えられず 組織硬直、ネット化の波に乗り遅れ失速

 米ニューヨークの中心部マンハッタンから、クルマでわずか1時間のニュージャージー州マレーヒル。ハイウエーを下り、緑あふれる街並みを抜けると、朝の日に照らされたルーセント・テクノロジーズの白い看板が目に飛び込んでくる。ルーセントの意味「光輝く」を、文字通り示す光景だ。(54〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6959文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
米ルーセント・テクノロジー社
update:19/09/24