日経コンストラクション 2001/02/09号

特集 “たかり”に負けない住民対応
「交通事故の責任を取れ」
現場に責任を一方的に押し付ける 示談金を支払うこともまれでない

 交通事故やけがをした原因が,そばを通りかかった工事現場にあると主張して,現場事務所に補償を求めてくるケースは,よく耳にする。なかには,現場に落ち度がなくても一方的に責任を押し付けてくる場合もある。こうした事故の補償交渉ほどやっかいなものはない。最終的に示談金を払うことも,まれではない。(62〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2142文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
update:19/09/26