日経コンストラクション 2001/02/09号

特集 “たかり”に負けない住民対応
住民対応のあり方を見直す発注者
国土交通省は不正の防止策を作成

 48ページで紹介した国道161号志賀バイパス建設工事の用地買収をめぐる架空補償事件の直後,建設省(現在の国土交通省)は,他の直轄工事でも同様の不正な補償がないかを調査した。その結果を踏まえて,再発防止策をまとめている。 2000年12月に発表した調査結果は46ページのグラフの通り。(67〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4172文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/26