日経コンストラクション 2001/02/09号

特集 “たかり”に負けない住民対応
交渉のスペシャリストに学ぶ
「言わせる」「腹を立てない」「説得する」

 「住民との折衝を上手に進めるには経験がモノを言う」。発注者の用地担当者や建設会社の現場経験者から必ず聞く言葉だ。彼らが経験の中から身に付けたノウハウを分析すると,交渉に欠かせない一定の法則が見えてくる。 交渉術を企業や自治体に指導したり,書物にまとめたりしているスペシャリストというべき人たちは,そうした法則に気づき,極意と言えるレベルにまで高めている。(70〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2658文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/26