日経コンストラクション 2001/02/09号

ニューズレター
コンサルの過労死訴訟が和解

 北海道開発コンサルタントの元社員の両親が,「長男が急性心不全で死亡したのは,会社が安全配慮義務に反して過密労働を強いたのが原因」と主張し,慰謝料など約7200万円の損害賠償を求めた訴訟が1月24日,札幌地裁で和解した。 和解内容は,「会社側が見舞金として4000万円を支払う。ただし,会社の安全配慮義務違反は認めず,謝罪もしない」というもの。(21〜22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:373文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/26