日経ビジネス 2001/02/12号

フォーカスひと 人物
大リーグをしなやかに生き抜く 長谷川 滋利 氏
[アナハイム・エンゼルス投手] 常に「そこそこ」保つ無類の適応力 戦略的な努力を重ね上へ上へ

 大リーグ、アナハイム・エンゼルスの長谷川滋利は、クローザー(抑えの投手)につなぐセットアップという中継ぎ投手のため、その試合を日本でテレビ中継される機会にはあまり恵まれない。同じ大リーグの投手でありながら、先発の野茂英雄や伊良部秀輝、吉井理人、抑えの佐々木主浩に比べると地味な存在に映る。(112〜115ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4833文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
update:19/09/24