日経エレクトロニクス 2001/02/12号

ニュース・レポート
AESの独走を食い止めるべく しのぎを削る国内の暗号技術
「SCIS 2001」開催

次世代共通鍵ブロック暗号の覇権争いが本格化している。セキュリティ関連の学会では,米国の次期標準暗号「AES」や国内メーカなどが提案する暗号技術を俎上そじょうに載せ,普及に向けた議論が交わされた。 果たして日本の暗号技術は,生き残れるのか——。(39〜40ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3202文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 情報暗号化技術・製品*
update:19/09/26