日経エレクトロニクス 2001/02/12号

解説 市場動向
ハイテク業界の泣き笑い 半導体や通信で主役交代

 米国景気の急速な減速を指摘する声が強まっている。2000年後半から2001年1月にかけて数を増している,株価の下落や消費の減少に関する報道は象徴的だ。ここ数年の右肩上がりの景気指標はその勢いを失い,「軟着陸」を模索する動きが前面に出始めた。 御多分に漏れず,かつてない米国の好景気をけん引してきたハイテク産業にも厳しい風が吹く。(49〜62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:13481文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/02