日経ビジネス 2001/02/19号

時流超流・トレンド 買い手探し
セガ、気になる大川氏贈与の自社株価値

 不振の家庭用ゲーム機の生産から撤退するセガ。撤退に伴う整理損などで、特別損失は800億円程度と見込まれているが、オーナーの大川功会長兼社長(写真)から850億円相当の贈与を受けて特別利益を計上し、連結最終赤字は583億円にとどめる計画だ。 しかし、贈与の内容から、計画通り850億円の特別利益を計上できるのか意見が分かれそうだ。(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:870文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
セガゲームス
update:19/09/24