日経ビジネス 2001/02/26号

特集 「政治三流」との決別 第3章
21世紀型「政局」が始まる
何かが起きる参院選、政界再々編へ

 相次ぐ失言、スキャンダルで資質が疑われている森喜朗首相。ハワイ・オアフ島沖での実習船事故への対応では、与党内からも批判が出始めた。3月13日に開かれる自民党の党大会後も続投できるか、微妙な情勢だ。 「誰が首相であっても与えられた条件で粛々とやっていく」と自民党総務局長の鈴木宗男氏の言い回しは微妙だ。(36〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6188文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
自民党
update:19/09/24