日経ビジネス 2001/02/26号

本 注目の書 著者に聞く
金子 勝氏[慶応義塾大学教授]
一発主義では閉塞打破できぬ

ポストケインジアン、中でも「制度派」の立場を取る論客は、「単純な規制緩和には反対」の狼煙を上げ、返す刀で改革の遅れを厳しく批判する。キャッシュフロー経営はおかしい、今の金融ビッグバンは失敗、情報技術(IT)革命はバラ色ではない、と断ずる著者の真意は。(聞き手は花渕  敏) ——金子さんは、単純な規制緩和を唱えるいわゆる「主流経済学」を批判しています。(218ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1557文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
NHK出版
慶應義塾大学(慶応義塾大学)
update:19/09/24