日経エレクトロニクス 2001/02/26号

ニュース・ダイジェスト
国内パソコン出荷,過去最高も伸びは鈍化

 電子情報技術産業協会によると2000年のパソコン国内出荷台数は1155万台,出荷額は2兆5832億円といずれも過去最高だった。種類別ではノート型が好調で,デスクトップ型とノート型の構成比は1対1となった。しかし前年からの伸び率はそれぞれ25%増,11%増と1999年に比べて減少。2000年後半に入り,初心者向けの需要が鈍化したことが原因のようだ。(46ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:243文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > その他(パソコン本体・ホームサーバー)
update:18/08/02