日経ビジネス 2001/03/05号

時流超流・トレンド 生茶に続け
キリン対サントリー、ウーロン茶戦争勃発か

 中国茶がブームになりそうだ。中国茶を専門に出す喫茶店が各地で続々とオープンしており、若い女性を中心に人気を集めている。また、日本の茶道のように中国茶にも作法があり、そうした作法を教える講座を設けるカルチャースクールが増えている。さらに、NHKでは今年に入り、中国茶の魅力を伝える番組が連続放送されている。 清涼飲料業界が、こうした動きを見逃すはずがない。(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:822文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
NHK
サントリーホールディングス
update:19/09/24