日経ビジネス 2001/03/05号

体 診察室
支え合う患者

 検診で乳ガンが見つかったA子さん(49歳)。片方の乳房を切除する手術を受けたが、乳房を失ったことが頭から離れず、気が滅入って仕方がない。将来、再発するのではないかということも心配だ。東海大学医学部(神奈川県伊勢原市)精神科助教授 保坂  隆 ガンに限らず、病気であることを医者に告げられて、全く平気でいられる人などまずいないと言ってよい。(108ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1333文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
東海大学
update:19/09/24