日経ビジネス 2001/03/05号

素顔の新社長 人物
桑野  幸徳氏[三洋電機]
不屈の研究者魂と行動力で信頼回復へ

 昨年11月、太陽光発電システムの出力不足問題で辞任した近藤定男前社長から、急遽バトンを引き継いだ。 桑野幸徳社長は第一線の研究者時代に、発電システムに使われる太陽電池技術を製品に育て上げた立役者だった。だから、井植敏会長から社長就任を打診された時は悩んだという。「1日考えさせてください」と答えた。(132〜133ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1595文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
三洋電機
update:19/09/24