日経ビジネス 2001/03/05号

時流超流・トレンド これぞ茶番劇
志士に扮した国会議員、肝心の中身は?

 森喜朗首相の去就を巡って水面下の駆け引きが続く今国会。その最中の2月25日、国会の混乱をよそに東京・恵比寿の小劇場である劇が催された。その名も「よみがえれ!!松陰」。 元首相で民主党特別代表を務める羽田孜氏が吉田松陰を、自由民主党「日本の明日を創る会」の代表世話人である石原伸晃氏が高杉晋作を演じた。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:822文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
自民党
民主党
update:19/09/24