日経ビジネス 2001/03/05号

本 話題の書 権力犯罪
『権力犯罪』
黒田  清、大谷昭宏著 旬報社 1800円(税抜き)

 ロッキード事件、リクルート事件、そしてKSD事件。政治家や官僚など「権力」による犯罪が後を絶たない。 本書は、元読売新聞社会部長で昨年7月に死去したジャーナリスト、黒田清氏とその愛弟子が「権力犯罪」の系譜を丹念に追い、その本質を探ったもの。個々の事件の構造分析だけでは、権力犯罪を断つことはできないと著者は言う。(194ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:314文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
旬報社
自由党
読売新聞社
update:19/09/24