日経ビジネス 2001/03/12号

時流超流・トレンド エコノミスト10人●緊急景気アンケート
景気減速で認識ほぼ一致、「山は昨年8月だった」  日銀はゼロ金利復帰、量的緩和へ地ならし…ただし不良債権処理がカギ

 201円安の1万2681円——。日本銀行が2月28日、9日に続いて公定歩合の0.1%引き下げを決めた翌日の3月1日、株式市場はバブル崩壊後の最安値で日銀の決定を迎えた。前回据え置いた無担保翌日物コールレートの誘導金利目標を0.1%引き下げたにもかかわらずである。 株価は2日になっても下げ止まらず、さらに419円も安い1万2261円。(8〜10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3628文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内財政 > 保険・年金・金利
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
日本銀行
update:19/09/24