日経ビジネス 2001/03/12号

焦点リポート
通貨体制・金論議復活あり得る
ブッシュ経済政策どこへ 超・長距離砲に要注意

 2月24日、“霞が関のアイドル”フィリッパ・マームグレンが大統領補佐官としてホワイトハウス入りした。国際市場・金融機関担当という新設ポストへの就任だ。笑顔と柔和な物腰が魅力の女性である。わが国財務省や日銀に何人知己を持つか知れない。「政権入りするには身元調査の一環で『過去3年間に会った外国人』を全員列挙するよう要求されるのよ。(186〜188ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4710文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24