日経ビジネス 2001/03/19号 別冊

eビジネス 本当のIT活用がわかった 第1部 試行錯誤の現場から2
日本生命 顧客情報を充実し解約防止

 日本生命保険は1999年に情報システムを約10年ぶりに一新した。「NX2000」と呼ぶ新システムの使命は、金融ビッグバンで激化する競争に勝ち抜くことだ。「既存の顧客を囲い込み、業務改革を進めて費用を削減する」(情報システム部)黒子としての役割を期待されている。 保険版金融ビッグバンが始まったのは96年10月。(18〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2541文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
【記事に登場する企業】
日本生命保険
update:19/09/24