日経ビジネス 2001/03/19号

時流超流・トレンド 人ニュース 話題の人
業績回復へ「生涯一秘書」が表舞台に

 資生堂は6日、2期4年務めた弦間明社長(66歳)の後継を池田守男副社長(64歳)に内定した。6月下旬の株主総会、取締役会で正式決定する。弦間社長は代表権を持つ会長に、創業者一族の福原義春会長(70歳)は取締役を退き名誉会長に就任。副社長には経営企画畑の清水重夫専務(61歳)が内定した。 池田氏は、牧師を養成する東京神学大学神学部卒という異色の経歴。(15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1026文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
資生堂
資生堂ジャパン
update:19/09/24