日経ビジネス 2001/03/19号

時流超流・トレンド 社長肝いり
伊藤忠の若手全員留学、費用は2億円

 鉄は熱いうちに打て——とばかり、伊藤忠商事は2001年度から、入社4年以内の全社員を対象に、約4カ月間米国の大学に短期留学させる制度を導入する。既に2年前から一部の若手社員を試験的に派遣してきたが、2001年度からはそれを正式に制度化する。一部の若手社員を選抜し、海外に留学させる企業は多い。しかし、海外業務に携わっていない人も含めて、全員を対象にするケースは珍しい。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:837文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
伊藤忠商事
update:19/09/24