日経ビジネス 2001/03/26号

技術&イノベーション
深層水、新エネルギー、気象予測…進む海洋探査
“造船ニッポン”の粋集め、欧米リード

 ビールに清涼飲料、豆腐、漬物から、化粧品や風呂水まで——。このところ、水深数百mの海中に滞留している海洋深層水の利用が消費財分野で注目を集めている。深層水は汚染が少なく、天然のミネラル分を豊富に含む、まさに海の恵み。高知や静岡、富山、沖縄などの自治体をはじめ、一般企業も競うように商品化へ向けた研究・開発に取り組んでいる。(74〜78ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6098文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 船舶
【記事に登場する企業】
三菱重工業
update:19/09/24