日経ビジネス 2001/04/02号

焦点リポート
4月スタート   情報公開法が日本を変える
 疑惑の外交機密費に怒りのメス!  これで国民も政策決定に参加できる

 4月2日。この日は、日本の民主主義にとっての記念日となるかもしれない。国の行政機関が保有する情報を原則として公開しなければならないとする「情報公開法」がスタートするのだ。この法律は国の在り方を根底から変える可能性を秘めている。市民団体が請求ツアー 法施行を前に、全国各地で市民団体が情報公開請求の準備を進めている。(180〜183ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6450文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 規格・法令(情報システム) > 情報システム関連の規格・法令全般*
ビズボードスペシャル > 法令 > 情報システム関連の規格・法令全般*
【記事に登場する企業】
外務省
update:19/09/24