日経ビジネス 2001/04/02号

時流超流・トレンド eトレンド 邦銀動かぬ間に
シティバンク、企業向けITサービス強化 為替取引の自動実行システム、年10〜15億円コスト削減も

 国内の超低金利に辟易して、夜中にパソコンを使って、利率の高い外貨預金を開設した経験を持つ人もいるだろう。インターネットを使った外貨取引は、個人に広く普及している。 しかし、企業の外貨取引はいまだに電話やファクスが中心だ。シティバンクは「企業にもインターネットを使った為替取引を普及させよう」と、企業向けの為替取引システム「CitiFX」を発売した。(195ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1648文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米シティバンク
update:19/09/24