日経ビジネス 2001/04/02号

本 新刊の森 まずは社長がやめなさい
“過激”な2人が憂う日本の未来
『まずは社長がやめなさい』

 一橋大学教授・伊丹敬之氏と伊藤忠商事社長・丹羽宇一郎氏の対談本。歯に衣着せぬ発言で知られる2人が、リーダーシップ論やコーポレートガバナンスなど、経営の諸問題について語り合う。2人に共通するのは、目標を失ってしまった日本人への苛立ちと、無条件に米国型経営へ移行しようとしている日本企業に対する危機感だ。(203ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:572文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
伊藤忠商事
一橋大学
update:19/09/24