日経ビジネス 2001/04/09号

体 診察室
パニック発作

 Bさん(30歳)は、出張先で飛行機に乗ろうとした時、急に何の前触れもなく息苦しくなり、心臓が口から飛び出すくらいドキドキして、パニック状態に陥ってしまった。またいつ起こるか不安だ。心療内科・神経科  赤坂クリニック(東京・港区)理事長 貝谷  久宣 突然に、理由もなく動悸が激しくなり、息苦しさや吐き気、めまいなどに襲われる発作を、「パニック発作」と言う。(90ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1348文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
赤坂クリニック
update:19/09/24