日経ビジネス 2001/04/09号

時流超流・トレンド IT経営の波 有効活用術
KPMGコンサルティング ポール与那嶺社長 に聞く 決算早期化なくして国際競争に生き残れない

 米景気の変調で世界経済の先行きに不透明感が強まっている。ネット化で先頭を走る米企業でさえ、雇用調整に動き始めた。情報技術(IT)化が生産性を向上させるというニューエコノミー論は、やはり幻想だったのか。米国及び日本企業のIT化の取り組みに詳しいKPMGコンサルティング日本法人のポール与那嶺社長に、今後のIT活用のポイントを聞いた。(147ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1777文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
【記事に登場する企業】
ベリングポイント
update:19/09/24