日経ビジネス 2001/04/16号

時流超流・トレンド 企業in the market 赤字決算でも配当
UFJ 改革の決意、日産ゴーンに及ばず
赤字決算でも配当

 3月15日、三和、東海、東洋信託の3行は、2001年3月期で1兆円以上の不良債権を処理し、赤字になると発表。同じ日、有力な銀行株アナリスト、デービッド・アトキンソン氏は海外投資家を対象に電話会議を実施し、「日本株急落の影響は限定的」と語った。 3行の赤字決算とアトキンソン氏の電話会議は、いずれも東京株式相場へ少なからぬ影響を与えた。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1620文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
update:19/09/24