日経ビジネス 2001/04/16号

特集 安いモノにはワケがある 第2章 安さの独自モデル構築せよ
工程減らして回転率高める Shampoo

 カット1800円、パーマ3900円、カラー4900円——。相場の半額以下の低料金を売り物にした美容室チェーン「Shampoo(シャンプー)」は、美容業界最大手の田谷がチェーン展開するブランドの1つ。「早い、安い、安心」をモットーに1998年11月から出店を開始し、今年1月末現在で田谷が経営する122店の美容室の約2割、26店がShampooになった。(34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1434文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
田谷
update:19/09/24