日経ビジネス 2001/04/16号

シリーズ 会社再建人(3) フォーカスひと 人物
常識覆す大胆な手法を繰り出す 安居  祥策 氏
[帝人社長] 傍流歩み続けた逆境キャリアを強みに 矢継ぎ早M&A、組織改革で先頭走る

 1997年6月に62歳で帝人社長に就任した時、その人事を意外に感じた人たちは社内にも少なくなかったという。前社長の板垣宏(現・相談役)の後任に安居祥策の名前を挙げる向きは、少なくともマスコミにはほとんどなかった。ある全国紙は、社長交代会見の前日の夕刊に別人を次期社長として報道した。それほど業界では無名の存在だった。(122〜124ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4788文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
帝人
update:19/09/24