日経ビジネス 2001/04/23号

焦点リポート
本、化粧品、車…急増する盗難
換金容易な中古品市場拡大が遠因 防犯サービスの新たな需要も

 玄関の鍵をこじ開けるピッキングや自動車盗、万引きなどの犯罪が増えている。警察庁の統計によると、万引き件数は1990年に約7万9000件だったのが、2000年には11万2000件にまで増加(下のグラフ)。これはあくまで警察がつかんでいる件数で、実態はもっと深刻だ。「水と安全はタダ」と言われていたのは既に昔の話。(116〜118ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4151文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 住宅・施設向け防犯・防災 > 住宅・施設向け防犯・防災
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅・施設向け防犯・防災
医療・バイオ > 健康維持・美容 > ダイエット・美容
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > ダイエット・美容
update:19/09/24