日経エレクトロニクス 2001/04/23号

技術速報
米Cisco社,IPv6対応のルータ用基本ソフトウエアを正式リリース 当初のルーティング処理性能はIPv4の1/10程度にとどまる

 米Cisco Systems,Inc.は,同社で初めてIPv6に対応したルータ用基本ソフトウエア「IOS 12.2(1)T」のIPv6パケットのルーティング処理性能が,IPv4パケットの処理に比べて1/10程度であることを明らかにした。同社は2001年4月にIPv6対応を正式にサポートすると表明したが,今回のバージョンではIPv6の基本機能の実装にとどめ,本格的な普及を目指すのは次期版とする。(26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:695文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米シスコシステムズ社
update:19/09/26