日経エレクトロニクス 2001/04/23号

ニュース・レポート
台湾メーカ,青色LEDを量産 「半額」に色めく機器メーカ
日亜化学などの特許は侵害せずと主張

台湾Arima Optoelectronics Corp.は,GaN系青色LEDの量産を始めた。他社製品の半額程度という低価格をウリにする。日亜化学工業などの特許を侵害せずに製造できると主張するが,疑問視する意見もある。 「最近,台湾メーカがGaN系発光ダイオード(LED)の製造装置を大量に輸入しているとは聞いていた。しかし,こんなに早く作り始めるとは…」(豊田合成)。(29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1657文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 発光ダイオード(LED)
エレクトロニクス > 知的財産・特許(エレクトロニクス) > エレクトロニクスの知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > エレクトロニクスの知的財産・特許
【記事に登場する企業】
台湾・アリマ・オプトエレクトロニクス社
豊田合成
日亜化学工業
update:19/09/26