日経デザイン 2001/05号

トピックス
コンバーチブルになって復活したソアラ

 81年にデビューし、それまでの日本車にはなかった高級感が受け大ヒットしたトヨタ自動車の「ソアラ」。バブル期には女子大生に絶大な人気を誇ったことも記憶に新しい。そのソアラが約10年ぶりにフルモデルチェンジし、4月3日に発売された。 4代目ソアラの最大の特徴は電動開閉式のメタルトップを採用したこと。開けばオープンカー、閉じればクーペに早変わりする。(37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:692文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
トヨタ自動車
update:18/08/02