日経デザイン 2001/05号

リポート 企業
シリーズ曲がり角のデザインマネジメント 2 立ち止まらない 高級コンパクトカメラ
企 業 京セラ|Kyocera

 2001年3月、京セラは「コンタックス T3」を発売した。見ようによっては、いま35ミリフィルムを使用する銀塩カメラは劣勢を強いられている。そうした時代にもかかわらず——いや、だからこそ満を持してと言うべきか、ロングセラーの高級コンパクトカメラ「コンタックス T2」の後継機が登場した。この商品はどのような戦略下で開発されたのだろうか。(90〜93ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4484文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 工業製品・グッズ > 光学製品
【記事に登場する企業】
京セラ
update:18/08/02