日経ビジネス 2001/04/30号

時流超流・トレンド 連休は家で、という方へ
混雑とは無縁の名刹巡りはいかが 分冊百科「週刊古寺をゆく」が60〜70代男性に大受け

 小学館が毎週火曜日に発行するちょっと変わった週刊誌、「週刊古寺をゆく」が予期せぬ大ヒットを見せている。1月に発売された創刊号の「法隆寺」は当初35万部を発行したが、あまりの売れ行きに増刷を重ね、結局発行部数は45万部に達したほど。それで「75〜80%ぐらいは売れた」(編集人の大山邦興・小学館出版局編集長)というから大したものだ。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1548文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
小学館
山邦
update:19/09/24