日経ビジネス 2001/05/07号

本 新刊の森 誰がための官僚
省庁再編前夜の霞が関の内幕
 『誰がための官僚』

 今年1月、中央省庁は1府12省庁に再編され、新たなスタートを切った。機能不全に陥った官僚機構にメスを入れようと、橋本龍太郎政権が省庁改革に着手してから4年余り。本書はその間の霞が関内部の動きを追ったリポートである。政治主導の確立、縦割り行政の弊害の排除などを目指した改革の実態に迫る。「夕刊フジ」に掲載した連載などをまとめた。(115ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:554文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
日本経済新聞社
update:19/09/24