日経エレクトロニクス 2001/05/07号

講座 半導体
ソニー出井氏が描く 日本復活に向けたシナリオ
半導体事業の強化がカギと考えた理由わけ

 「半導体が強くなれば日本のエレクトロニクス産業は復活する」。猛烈な勢いで半導体事業の強化を進めるソニー会長兼CEOの出井伸之氏は,日本企業の復活に向けたシナリオを提示した。 ディジタル家電時代の勝者の条件は何か。その答えを出井氏は,「セットの付加価値の源泉になる半導体チップをいかに数多く作り出せるかに尽きる」という。(145〜154ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:13012文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > その他(CPU・LSI製品・技術)
【記事に登場する企業】
ソニー
update:18/08/02