日経エレクトロニクス 2001/05/07号

ニュース・ダイジェスト
総務省,26GHz帯の周波数をNTTに割り当て

 総務省は,無線インターネット接続などへの利用を想定する「加入者系無線アクセスシステム」用として26GHz帯域をNTT東日本/西日本に割り当てる方針を明らかにした。今回は暫定措置として,2カ月経過しても応募が6事業者に達しなかった場合に限り,割り当てを認める。これまでは地域の通信網を独占的に保有する有力な事業者には,割り当てない方針だった。(46ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:238文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 法令・政策(通信・ネットワーク・放送) > 通信・ネットワーク・放送関連の法令・政策
ビズボードスペシャル > 法令 > 通信・ネットワーク・放送関連の法令・政策
【記事に登場する企業】
NTT
NTT東日本
総務省
update:18/08/02